上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.20 Don Kelone。
我家のシナダの蛙縫い包みドン・ケローネ達。

Don Kelone紹介

画像は上の二匹がドニャ・ケロリア(左)とドン・ケロリオ(右)、中段がドン・ケローネ、下段がドナ・ケローナ。

ブリトー達が数字の名前を持っているので、他シリーズもそれを踏襲しています。

ドン・ケローネ Don Kelone(ウノ)
ドン・ケローネS? 何故かタグに「ティシュケース」と表示されてます。
2009年8月以前にお招きしたらしいですが、正確な日付は不明です。
ケローナは俺の嫁。ですが、時時文字通り尻に敷かれています。
「ん」が口癖で、「ん? んん~」とそれだけで会話しようとする事もありますが、通じない事が多いです。
もそもそと動き回り、つっかえてもその侭前進を続けるので、見かけたら向きを変えてやる必要があります。

ドン・ケローリオ Don Kelorio(ドス)
ケローネJr.。
家に来たのは11年6月10日。
ケローネ夫妻のジュニア。
小さいので、ケローナに押し潰されたり、ケロリアにパクつかれたり散散な目に遭っています。
じっと耐えていますが、二号の様に健気な訳ではありません。
今は雌伏の時、何時かは大きくなるのが目標らしいですが、既に親父に似てきました。

ドナ・ケローナ Dona Kelona(トレス、ドナ・レイナ Reina)
ドン・ケローネ鎮座LL。
家に来たのは11年6月10日。
蛙は♀の方が大きいイメージがあるので、巨大女房です。
のんびりしています。三歳児がトランポリンにして遊んでも怒らない位です。
ころころと転がって移動します。他の蛙達を踏みながら転がるので小さい蛙達にとっては最早災害の域。
別名のレイナはブリトーの王様と同じくタロット由来。Ⅲは「女帝」なので正確には違いますが「女王」の意です。

ドニャ・ケロリア Doña Keloria(クァトロ)
ドン・ケローネゴールドのコインケース。
家に来たのは11年6月10日。
ケローリオの従姉です。
口が何だか笑って見え、少し鯰にも似ています。
文字通りの蝦蟇口(違いますが)でケローリオを食べたり、時にはお菓子を隠し持っています。
別にケローリオと仲が悪い訳ではありません。寧ろ食べちゃいたい程可愛いというヤツです。
後、ケローナに潰されるのは一緒。皆一緒です。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。