上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先に更新したい記事を書く準備がさっぱり進まない侭日が経ってしまったので、取敢えず先日買ったねんどろをご紹介だけしておきたいのです。

月曜日に河原町に行ったのでした。
らしんばんでねんどろが全体的にお安くなってたのです。
買ったのは「文学少女 天野遠子」さんと「東方project 博麗霊夢」。
お値段合せて¥3000也。天野さんが¥1000。
箱痛みの開封品なのですが、どうせ開けて遊ぶので何ら問題ないぜー。

天野さんは見つけた瞬間抱え込んでましたが、霊夢は一度退店して、別の店での買物を抑えて戻ってから買ったんですよね。
序に、知らないキャラは買わないルールに従うべくちゃんと『文学少女』シリーズ原作一巻も買いました。
前に二巻を買ったけど、一巻目を持ってなかったのです。漸く読めます。

他にも「ブラックロックシューター」が¥1200とか「ラブプラス」各キャラ¥800とか素敵な投売りでした。
もう一寸前に行ってたら、「ラブプラス」もきゅんキャラ諦めてたかもしれない。
まあ、寧々さんの蛙傘が目当てなので、其方で好いのです。

そういえば、同店にはピュアニーモの「はがない 夜空さん&星奈さん」TBS版も居たのです。各¥9000でした。
日本橋のお店と違って手に取れたのですが、間近で見ると可愛いです。夜空さんの方が好きですわ。

という訳で、今家に居るねんどろさんの箱を積んでみました。
古株さんが上です。天野さんは大きいので下段に。
表向けて積むと上蓋の写真逆様になるんですね。
ちゃんとした向きで立ってるのは、おいおい遊び風景でお届けします。

ねんどろ箱タワー5段。

ていうか、横に並べれば良かったですね。orz
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。