上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/6
Dl-ハロウィン2014a

みう「あら、南瓜?」
みく「今日はハロウィンですねー」
あや「お菓子入ってるかな?」
リラ「おやつ! 開けてみるネ!!」

Dl-ハロウィン2014b

みく「空っぽみたいです」
リラ「!」

Dl-ハロウィン2014c

みう・あや・リラ「「「よいしょ! よいしょ!」」」
けろ「どしました?」

Dl-ハロウィン2014d

全員「「「「トリックオアトリート!!!」」」」
けろ「おお! ていうか、それ悪戯じゃないですかー、お菓子あげれないわー」

Dl-ハロウィン2014e

あや・リラ・みく「「「(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)!!!??」」」
みう「...けろさん?」
けろ「Σ(゚Д゚;)ギクッ はい?」

みう「お菓子用意してないからってこうなるように仕組んだんじゃないですよね?」
けろ「な、何の事でしょう!?」

Dl-ハロウィン2014f

みう「...トリック?」
けろ「みうさん、それ脅迫だから! 強奪ですから!!」

Dl-ハロウィン2014g

みく・あや・リラ「「「わー、お菓子ー!!」」」
みう「良かったですねー」

リーラさんが年長者なのにチビ達と同レベル...
みうさんがどんどんお姉さん役と化していってます。

撮り終って、背景用にハロウィン使用の包装紙貰ってあったのを思い出しました。
来年には尚の事忘れてそうですが、撮り直す気力は無かった..
スポンサーサイト
1/6
装・着!

Dl6-くずゆ羽a

リーラ「願いと引き換えにゴハン寄越すネ!」

どんだけ食い意地張ったキャラか、この娘は。

前回報告したハーネスですが、うちには蜥蜴等は居ない訳で...
取敢えず、蜥蜴っぽいリーラさんに装着してみました。
この服と合せるのが比較的似合いそうなのに、ベルトが邪魔をしよります。
後、革紐で腕が少し浮きますね。

そして、案外大きいので大型蜥蜴娘の佳奈さんにも対応するのではないかと。
思うのですけど、前回買った服も着せてないので暫くお預け。

以下、おまけですー。
Fortsetzung
1/6
リーラさんに着て貰いました。

Dl6-ゴーストワンピa

りら「みうー、ピョン太食べようとしたのは謝るヨ、でも拘束服&手錠はあんまりネ」
みう「駄目です! 隙あらばピョン太さんを齧るのは止めて下さい。
非常食じゃないんですから」

Dl6-ゴーストワンピb

という感じで、拘束服っぽくて好い感じです。
ご覧の通り左右の腕がベルトで繋がってるので、腕を大きく開いたり、上にあげたりするポーズは一寸させ辛いです。

Dl6-ゴーストワンピc

序に、使用した手錠。

craire'sのセール棚に合ったピアスをちまちまと細工してみました。
小さいのにちゃんと開閉出来る優れものです。
重宝してた店舗が閉店してしまって不便ですわー。
1/6
そういえば、パラ娘の名前が決りましたリーラさんです。
という訳で、届いたウィッグをリーラに被せてみました。

Dl-りらかなウィッグa

リラ「ケローネ、コレ、前見えないヨ」

Dl-りらかなウィッグb

リラ「ていうか、もわもわダヨー」

この娘、実は坊主頭が気に入ってるんじゃなかろうか...

Dl-りらかなウィッグc

かな「前のも好きだけどこれも結構好いよ」
リラ「ケド、ケローネはもっとヘアセット上達するべきネ」

また蛙目になられても困りますので、霧吹きで水など噴射して少し直しました。
矢張り少しふわっとするので、これは梳かざるを得ないのでしょうか。
それとも、もっと水吹いても大丈夫なのかしら。
というか、前髪を少し切らないとウィッグ大分後ろにして被せる感じになってます。

早送りして、佳奈さんもウィッグを交換して貰いました。
佳奈さんのウィッグは手直し無しでも結構好い感じです。
パンク系の服とか着て貰えそうな雰囲気になって嬉しいですわー。

以下、おまけですー。
Fortsetzung
1/6
一月のdoll's mythで買ってきたプチ姫ヘッドを先月メイクしましたー。

Dl-パラボ娘メイクa

緑を買った以上使わねばなるまい、となったのでして。
結果、眉が鮮やかに緑です。短眉好きです。
目の周りも緑でしたが、流石にこれはないわ、と直しました。

Dl-パラボ娘メイクb

という訳で、猫目アイを装着。
赤とか金とかでもいけそうですが、サタン様とかドラコを思い出します。
それに、そんな色は売ってなかったし。

Dl-パラボ娘メイクc

更に、ボディも装着です。
ボディの軸を削るのは難しそうなので、ヘッドの方に切り込みを入れて付けました。
Mサイズボディは初です。
うちの1/6皆サイズが違うので、衣装の貸し借りは一寸不便になりそうです。
取敢えず、ボタンかスナップを付けようと思いつつ置きっ放しの自作デニムワンピを着て貰っております。
襟付きにする筈だったのに、襟がどっかいったんですけど。左胸のポケットも行方不明なんですけど。
スカートはアゾン福袋のもの。

んで、完成ー。

パラ娘「ケローネ」

名前は未だありません。

パラ娘「ケローネ」
けろ「...」

Dl-パラボ娘メイクf

パラ娘「ケローネ、ワタシ尼さん」
けろ「...ごめんよ。
ウィッグサイズが微妙で、好みのものなかったのよ。
取敢えずお取り寄せはしたから、海外なんで後数週間待って下さい」

Dl-パラボ娘メイクd

パラ娘「ワタシお姉ちゃんダヨ、あの子より前から居るヨ!
お詫びにこの蛙ご飯にするネ!!」
一号「ひぃ!? 嫌ですのー!!」
けろ「届いたら直ぐ着けるから! しかも、二つ注文したから!!
ご主人の最愛の蛙に手を出すの止めなさい!!!」

相変らず、ドールに不義理です。
そして、この口調でネタ続けられるのか微妙...
話中の「あの子」はまた後の記事でご紹介しますー。

以下、おまけー。
Fortsetzung
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。