上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.14 蛙の切手。
昨年末に天王寺の百貨店で切手の販売会? してたのです。
切手とかテレカとか子供時分に一杯集めてました。
けど、今はしてないのでそういうの関係ないのです。

前々から、蛙の切手を探しに行きたい、と思ってたのです.。
今回バイト前に時間が空いたので一寸覗きに行ってきました。

余裕もって行った心算でしたが、狭いスペースの催事だったのに一時間では殆ど見切れず。
甘く見過ぎてました。
途中、無さ過ぎてウーパールーパーの切手買いそうでした。
が、必死こいて片っ端から小さいシートチェックして二種見つけました。
ウパのシートは惜しかったですが返しました。

Frkomo-蛙切手

ドミニカとリオムニの切手です。
リオムニって何処ですか。
調べたら、「赤道ギニアの本土を形成する地方」との事。
赤道ギニア共和国という国があるのも初めて知りました。
因みに、リオ・ムニというのは旧名で、今はムビニというそうです。

で、ドミニカのはヒキガエルとミカドボウシインコと民族衣装の切手セットなのですが、リオムニの方はさっぱり判りません。
何となくぬるっとしてて少々不気味であります。

念願叶って蛙の切手をゲットしたのですが、次はカラーのが欲しいです。
出来れば日本の切手が欲しいです。
後、ドイツのも欲しい。多分、蛙の王様の切手がある筈なのです。

ネットで調べれば簡単なのでしょうが、知ると買い漁りそうなので取敢えずはイベントの時にあれば買う方向で。
取敢えず、次回開催の時は半日潰す位の気持で行こうと思います。
スポンサーサイト
2014.03.18 Frogtime
幼時にアトピー持ちで塗り薬ベッタベタの刑に処せられ続けた結果、皮膚に塗るクリ-ム類が苦手です。
単純に皮膚が弱くて使えないというのもありますが。
乾燥肌にハンドクリームも使わず、ヒビ・アカギレ上等だった訳です。
が、事情で手が荒れ捲り、あーとなっていたところに遭遇したのがコレであります。

Frbiyo-frogtimea

ナリス株式会社のフロッグタイムシリーズ。
阪急梅田駅の売店で見掛けて嬉々として買ってきました。

蛙であれば苦手でもつけざるをえません。
匂いは緑が好きなのですが、水仕事が多い人におすすめなのはピンクだそうです。無念です。
つけざるをえないとか言っておいて、持ち歩くのを忘れて毎回使い切れずに駄目にしています。無念です。
今年はリップクリームも発見しホクホクであります。
唯、匂いはもっと薄くていいです。お腹空きます。

そういえば、今回、近所の薬局で残り二本になったら、全部買うので箱ごと下さいってお願いしようと思ってたんですが、一月待っても全く売れてませんでした。
諦めて一本だけ買ってきました。もっと流行れば好いと思います。
それで、何か販促おまけとかグッズ展開されると好いと思います。超買うよ。

Frbiyo-Frogtimeb

後、同シリーズ日焼け止めクリームも出ております。
顔にクリーム塗るのは相変らず抵抗があるので買ったものの殆ど使わなかったです。

持ってないけど、調べたら化粧水とかもあるんですねー。
近所にはハンドクリームしかないのが残念であります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。